手作り石けんへの思い





 知らず知らずストレスを抱え込み不妊に



あれは2004年の秋。
当時のことを思うと、今でも鮮明に目の前に記憶が、映像が映し出されます。

吹き出物(ニキビ)が10年以上治らなくて辛かった日々を。

今思うと、きっとストレスも原因だったのだと思います。
その時働いていた職場を辞めたくて辞めたくて。

ちょっと話がそれますが、それ以前もいろいろあって、働きたくて働いていた職場ではなかったので相当ストレスを抱え込んでいました。
21歳から29歳までの約8年間、よく頑張ったなーと自分でも褒めてあげたい。笑

若かったし、精神的にも未熟だし無知だったから、ストレスを上手く発散できなかったのでしょうね。無意識に。
それだけが原因ではないと思うけど、精神が体に及ぼす影響は計り知れないと思いました。

ずっと生理不順で、原因を突き止めるためにいくつもの病院に通ってもなかなか原因がわからず、やっと原因を突き詰めてくれる病院に巡り合えて発覚した「無排卵月経」。
それまで、多少の婦人病にかかったことはあったけど、大したことはなかったのですぐに治りました。

先生に、「治療すれば赤ちゃんできるから大丈夫。」と明るく言われたから、そっか!とその時はそんなに深刻にならなかったけど、帰って冷静になってから、え!?これって不妊ってこと!?と、だんだん事の重大さに気づいていきました。遅!

今のダンナさんと結婚の話が出ていたので、打ち明けようかどうしようか悩みました。
子供が好きな人なので、内緒にすることはできない、結婚できなくてもしょうがないと気持ちを切り替えて彼に正直に話しました。

私の深刻さとは裏腹に、「治療すれば赤ちゃんできるんでしょ。」「じゃあ問題ないじゃん。」と軽〜く返されて終わり!驚

なんか拍子抜けで、私も「そっか、治療すればいいんだ。」と彼の言葉で気持ちが楽になりました。

そして2002年、めでたく結婚♪

転機が訪れたのは、結婚してしばらくして職場を辞めてから。

ようやく職場を辞めることができ、どんどん状況が変わっていきました。
まず驚いたのは、職場を辞めるちょっと前になんと!妊娠していたこと。

無排卵月経と診断されていたので、まさかの出来事にお互い信じられず、薬局の検査薬を2回もやりました。
2回とも陽性だったので、マジかーーー!?と大興奮で病院へ行き、めでたく妊娠。

なぜ!?と先生に質問したら、「精神的なことやストレスで無排卵になってしまうことがあるからね。」と。
ストレスが軽減されたから、正常に戻ったのではと。

もう驚きすぎて、嬉しすぎて、改めてストレスって怖い!とこれほど思ったことはありませんでした。
そんなわけで、子供を授かることはできましたが、吹き出物は相変わらずで。苦笑




 節約がきっかけで出会った美肌石けんで人生が180度変わった



長女が生まれてからすぐに、また転機が訪れます。

ダンナさんの働いている会社の景気が悪くなり給料が激減。
私はすでに仕事を辞めていたので生活はだんだんと苦しくなり、市の経営する団地へ引越すことになりました。

少しでも節約しなければという思いで、あれこれ探していたときに、前の職場の上司に教えてもらった美肌水を思い出し、そこから繋がっていきました。
美肌水に関する書籍を探していたときに見つけた1冊の本。
その本の中に、食用廃油から作る美肌石けんを見つけました。

廃油から!?と一瞬躊躇いましたが、藁をもすがりたい思いだった私は、そんなこと言ってられん、これでかなり節約できる!という気持ちで作り始めました。
廃油のイヤ〜な臭いに包まれながら(笑)本当に使える石けんになるのかな?と半信半疑でしたが、作るのはとても楽しくあっという間にできました。

型に入った石けんの愛しいこと!
毎日眺めるのが日課になりました。

待ちに待って、やっと使える日がやってきました。
まず手洗いから。

臭いこそ気になりましたが、なんとも言えない感触で違和感は全くなく、つっぱることもなく、正直に気持ちよいと感じました。
汚れもすっきり落ちてる。

衝撃でした。

これはすごい石けんかもしれないと、一度使っただけで思いました。
それから、ウキウキ気分で食器洗いに手洗いに、シンク回りのお掃除にお風呂洗いにと使っていくうちに、ガサガサとアカギレで荒れていた手が治っていきました。

これまた驚いて、これなら本当に顔や体にも使えるかもしれない。
今度は思い切って、顔を洗ってみました。
やっぱり気持ちいい。

そして次の日の朝、吹き出物が明らかに軽減していたのです。
もう大興奮ですよ。笑

もしかしたら、これで吹き出物が治るかもしれない、と1回の洗顔で感じたほどです。
洗えば洗うほど、面白いほど吹き出物がよくなり、ついには数ヶ月で吹き出物が全部なくなってしまったんです。

またぶり返すかな?と不安がよぎりましたが、毎日欠かさず洗っていたおかげかぶり返すことなく現在に至ります。

あれから10数年経った今でも、全くぶり返していません。

原料は、食用廃油がベースですから環境にも配慮でき、資源の節約にもなり、こんな素晴らしい石けんはどこを探してもないと自負しています。

悲しいかな、日本では食用廃油で作った石けんは台所用石けん(洗濯用)になり、顔や体に使う石けんとして販売することはできません。(自作なら別ですよ)

なので、顔や体に使える石けんをと、新しい油から作った石けんを法律で認可された化粧石けんとして、私と同じように肌トラブルでお悩みの方へ、一人でも多く悩んでいる方の力になれたらと製造販売しています。

ナチュラルエコの石けんを必要としてくれる人がいる限り、末永く、私がおばあちゃんになっても。笑

そして、娘たちに手作り石けん、廃油石けんの良さを伝えていきたい。

 
ナチュラルエコ しばがき 香














オーナー&製造者

しばがき 香 (かおちん)

乾燥、肌荒れ、アトピー、アレルギーなどの肌トラブルにお悩みの方へ、お使いいただけるような石けんを、ひとつひとつ手作業で丁寧に作っています。
オーナー&製造者プロフィール

Top